一棟売りマンションの活用で資産を増やす|不動産は重要な資金源

マンションの模型

安心して不動産投資

電卓

借りる人がいなくても

自分が所有している土地にマンションやアパートを建設しそれを第三者に賃貸して、収入を得る不動産投資を行っている人が多くなっています。これらの投資を行っている人たちの最大の悩みは建設をしたけれどその物件を借りて住んでくれる人がいるかどうかです。家賃収入がなければ建設した意味がないし、できれば長く住んでもらい安定した収入を得たいというのが本音です。この最大の悩みを解消するのが家賃保証という仕組みです。一部のアパートやマンションの建築業者が行っている制度で建設した物件を借りる人がいなくても、一定の期間その所有者に対して家賃保証する制度です。所有者にとっては借りる人がいなくても一定の金額が入ってくるので注目を集めています。

生活設計ができる

家賃保証制度を利用すると賃貸する人がいなくても毎月決まった金額の家賃が入ってくるので所有者も安心して、自分の土地にアパートやマンションを建設することができます。毎月収入があることで将来の設計も立てやすくなります。あとは自分が立てた物件の管理をするだけですので、いらぬ心配をすることもなく不動産投資に専念することができます。最近はこの管理についても行ってくれる業者も現れてきています。所有者はその場所に物件を建設するだけで、毎月の収入が保証されて管理も業者に任せることによりほとんど何もしないで不動産から収入を得ることが可能になっています。将来的な生活設計も容易に立てることができるようになりますので家賃保証制度を利用して不動産で投資する人たちが注目しています。